テーマ:ZX10R

エンジン載せ換え・・・

と。 載せ換え完了です! 今回、時間かかりました。。。 エンジン始動まで、1日半! うーーーん。カプラーの点検清掃・ネジ山の修正・・・ 汚いところを綺麗にしていたら。。。 と。 やはり、綺麗な仕事を求めると、時間がかかります。。。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エンジン清掃!

エンジンをフレームに合体させますが、、、 その前に、 エンジンを綺麗にします。 と。言うのも、 フレームと合体した後は、綺麗にできなかったりします。 で。。。 と。。 こんな感じで。。。 後ろ方面を重点的に、がんばります! で。。。 あとは、載せてからでも、、、大丈夫! けど、ドライブスプロケの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エンジンブロー

サーキットを走行中に。。。 エンジンブロー! 正直、落ち込みます。 上の画像のように、コンロッドが、出てきました。。。 燃焼室は、こんな感じで。。。 ピストンは、跡形もない・・・ あってはいけないことです。 もちろん、ならないように、最善の努力もしています。 今回も、けが人なしで、すん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポジション その2

と 画像のように。 同じ車体です。(前回に続き04-05ZX-10R) カウルは、KDCさんです。 緑の方は、タンクパッドを貼り、シートストッパーも貼って、体の動きを規制しています。 そして、、、シートスポンジは、TZの物を使用しています。 で、、、 好みで、これだけ違います。 あと、 カウルメーカーで、シートの高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポジション

と。 画像の物は、04-05ZX-10Rです。 ハンドルの位置が違います。 運転手の好みかな? ちなみに、緑の方は、以前私が乗っていた方で、 ハンドルを600の物に変更しています。 ハンドルの垂れ角以前に、手前にしたかったのです。 私は、さほど背が高くなく、手足が短いので。。。 ハンドルが遠く感じたため変更です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

08ZX10Rのパワーコマンダーでのセッテイング

こちらの画像、 08ZX10Rの社外マフラー装着車両のグラフです。 セッテイング前・セッテイング後の比較です。 セッティングでいつも心がけていることは、 アクセル開度の少ないところから、気を抜かないことです。 そうしないと、コーナーの立ち上がりとか、車体が前に進みません。 その結果、ピーク●×▲馬力になります! …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

PISTAL RACING コンペティション用ピストン for 05ZX-10R

PISTAL RACING のピストンを組み込んだ車両の慣らしが終わり、 パワーチェックをいたしました。 と、 パワコマ・イグニッションモジュールを積んでいますが、0マップで比較いたしました。 マフラーは、BEETのJMCAです。 約7馬力UPです。 ココから、燃調・点火時期を調整すると、まだまだ、上がりそうです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

04-05ZX-10Rのステアリングダンパー

と、画像のように、2種類あります。 上の画像(緑色) は、キットパーツでの取り付け方法です。 下の画像(チタン色) は、オーリンズの止め方です。 お好みの方をどうぞ! って、感じです。 個人的には、長いステアリングダンパーの方が好きです! カッコ良いでしょ!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

05ZX-10RのエンジンOH完了後

と、 画像では、何もわかりませんが。 こちらのエンジンは、ピスタルレーシングのピストンが入っています! エンジン内部は新品パーツが多数入っていまして。。。 慎重に慣らしをしています! けど、 すごい発熱量です。 嬉しい悲鳴・・・ ラジエーターを大きくしましたが、 これで足りるのか??? STDのピストンだと、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

04-05ZX10Rのチェーン調整

と、 画像のように、両極端です。 個人的には、長い方が好きです。 けど、乗り手によって違ってもOKです。 乗る人が、乗りやすいのが一番です! あと、 これだけ変化すると、車高も変わりますので、要注意です。 ちなみに、一番後ろにすると、チェーンの長さが変わります。 ここら辺は、注意してくださいね! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

04ZX-10RのエンジンOH完了後

当方で、エンジンをオーバーホールをすると。 必ず、ダイノマシン上で、各種をチェックします。 水漏れ・オイル漏れ・・・等。。。 問題なければそのまま、、慣らし運転をします。 この慣らしは、エンジンとミッション等、駆動系まで、可能です! 慣らしが完了すると、パワーチェックをして、 作業前・後のグラフを確認する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

04-05ZX-10Rのパワーコマンダー

画像のように、 パワーコマンダーとイグニッションモジュールの取り付けです! 間違いなく、パワーも上がり・乗りやすくなります! イグニッションモジュールは、500rpmレブが上がります! 取り付けは、車種専用になっていますので、カプラーの差し替えでOKです! ただ、 取り付けしただけでは、駄目です! セッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

04-05ZX10Rのラジエーター

と、 04-05のZX-10Rに08-09のZX-10Rのラジエーターを取り付けします。 画像は比較です。 ラジエーターの上側の取り付けは、一緒で、 下側のステーを制作して、ホースをちょっと加工です。 そんなに、難しい加工はなしで取り付け完了です。 カウルは間違いなく加工です。 見た目でわかるように、大きいので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ZX-10Rのブレーキ

と、エンジンが降りていたので、ステムベアリングの点検です! まぁーー、ここら辺は、綺麗にして、ベアリングの傷など確認して、問題なければ、グリースを塗って組み付けて終わりです。 ただね、締め付け過ぎに要注意です。 ハンドルが重くなります。 こちらの車両は、ジクーのディスクです! こちらの車両は、サンスターのディス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

04-05ZX-10Rだらけ

画像のように、 04ZX-10Rのエンジンを組んでいます。 今回のエンジンは、単純にOHです。 ただ。 オイルポンプの交換と。 ウォーターポンプの交換です。 オイルポンプは、エンジンオイル交換のときに、金属粉がでていまして、 ポンプかな?なんておもっていましたが、やはりポンプでした! ウォーターポンプは、ホー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

04ZX-10Rの燃焼室

と。 お約束の04ZX-10Rのピストンと燃焼室です。 ごらんのように、綺麗です! ASHエンジンオイルFSEをずっと使用しています! 09年には、DFP7も入れています! 今回のエンジンOHですが、 オイル交換のときに、金属粉がキラキラ存在しいまして。。。 エンジンOHとなりました! その原因は、ウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フレーム修理? その3

と、 画像のように、 左右の渡し、と、言うか、突っ張り棒を製作しました。 こちらの車輌は、プラグ交換のたびに、エンジンマウントブラケットを取り外すので、 ちょっと、面倒にはなりますが、突っ張り棒を製作しました。 この真価は、 雪解けに判明! オートバイに乗らないと分からないし、 こちらの商品は、不具合があれば、外すこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フレーム修理? その2

と、 今度はピンボケではないですが。。。 デジカメもポテンシャルは低いので、ご勘弁を・ さて、 反対側にもパッチを貼りました。 と、こんな感じです。 その後、 追加工事が入りましたので、また、 UPしますね!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フレーム修理?

お店を出してから。。。 何年使用したか??? ハンマーが壊れました。 まだ、使えそうですが・・・ 危険なので、スナップオンのバンが来たら購入ですね。。。 以前にも、書き込みしましたが、工具はスナップオンが多いです。 工具自体はお高いのですが、大切なお客様の車輌を触るので、工具もしっかりしたものを使用しています。 ダサい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

05ZX-10Rエンジンオーバーホール その10

と、 エンジンが車体とドッキングしました。 メール問い合わせが来た回答します。 ●すごくゆっくりな作業なのですね。。。 →春までのお仕事なのです。北海道は、雪で乗れません!ので、ゆっくりです ●トルク管理について。 エンジンは特に、トルク管理が必要です。 ケースのあわせ面のボルトとかは、エンジンの廻り方が変わります…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

05ZX-10Rエンジンオーバーホール その9

と。 画像のように、エンジン組み上げました! 土日はずっと営業していたのですが、お客様があまり来なかったので。。。 まぁーー、師走ということで、皆様お忙しいのかな? ちょっと、気合が入って、 組みあがってから、写真を撮っていないことが判明! すみませんが、組みあがった画像のみになります。 後は、エンジン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

05ZX-10Rエンジンオーバーホール その8

と、ヘッド完成です。 カムのバリも取ったし! 後は、エンジンに乗せるだけ! です。 あと。宣伝です。 画像の物。 サンスターさんのディスクです。 当社でも使用率が高いです! もちろん、スプロケットなんかも人気あります。 純正ディスクを交換・・・ って、思っている方、 差額はありますが、 サンスター…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

05ZX-10Rエンジンオーバーホール その7

って感じで、 ピストン組み込みです! クランクは、バランス取りをしていますが、画像ではなんら変わりないので、撮影しなかったです。 ピストンの裏側はご想像にお任せします。 車みたいに、ピストンをシリンダーの上から入れるタイプも慣れば、楽だと思います! メタルあわせも終了して、クランクケースが組みあがる予定です! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

05ZX-10Rエンジンオーバーホール ちょっと脱線

画像のように、ZX10Rの後ろ廻りの点検&清掃です。 エンジンが降りていると、フレームの裏側なんかも綺麗に出来ます。 そこで。。。 クラックを発見しましたので、 パッチを作って、溶接です! でもって、 パッチを切り出して、曲げ加工などをしているときに! ハンマーで、手を強打して・・・ 皮がペロリとめくれ、、、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

05ZX-10Rエンジンオーバーホール その6

と、画像のように、ピストンの比較です。 ノーマルと、Pistal Racing製ピストンとの比較です。 無作為に作業しています。 クレームなど言わないでくださいね! ノーマルピストンには、カーボンも残っていますし。。。 より正確に測りたい片は、ご自分でどうぞ。 で、 ノーマルピストンと、ピスタルレーシングの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

05ZX-10Rエンジンオーバーホール その5

05ZX-10Rエンジンオーバーホール その4 です 画像に様に、ピストンを抜きました! で、 これからは、外注に出すものをチェックしたり・・・ 再利用するものをチェックしたり・・・ ピストンは今回、変更になりますが。。。 機会をみて御紹介いたします。 で、 ココからが一番大変な、ガスケット剥がしがあります。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

05ZX-10Rエンジンオーバーホール その4

ZX10RのエンジンOHですが。。。 ポートが最終段階です! ピカピカにします。 自己満足・・・かな? けど、綺麗なポートは、乗って速いと思います! 思いいれがあるから・・・ って、気持ちの問題? けど、バリ取り・段差を取ると速くなります! 画像が汚い??? 携帯で盗りました! バルブを磨き・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

05ZX-10Rエンジンオーバーホール その4

と、 画像のように、バルブを抜きました! そして、燃焼室の掃除です。 磨き過ぎると、当然、圧縮は下がります。 よって、ケミカルなどをしようして、カーボン除去です。 これから、ポートとか・・・ 綺麗にする段取りです。 おっと、まだ、クランク抜いていなかった・・・ 今日も一日頑張ります! この作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

05ZX-10Rエンジンオーバーホール その3

エンジンOHの続きです。 ミッション&クランクが見える状態です! ココから、 クランク単品にして・・・ 親子メタルを観て・・ 洗って・・・ 測定して・・・ さぁーーー! 頑張ります!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

05ZX-10Rエンジンオーバーホール その2

その2です。 ヘッドめくりました! 約36000km走っているエンジンです。 その後半は殆どが、サーキット走行している車両です。 EXのバルブですが、白く焼けています。 2次エアのカット&パワーコマンダー等の燃調である程度は防げれます。 薄いまま走ると、水温の上昇も早いですし、バルブ焼けます! 初めてのエン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more